ビジネスマン向け冠婚葬祭マナー紹介サイト

使われがちな相手をイラッとさせる言葉

イラつかせることが多くなるので良くない

今どき言葉というのは、相手の気分を害することが多いので注意してください。

社会人として今どき言葉を使っている場合、以下のような今どき言葉を通じて、もしかすると評価が下がっていくかもしれません。
人によっては今どき言葉を理解してくれる、評価してくれることもありますが、同年代では無い相手、格上の人と付き合っていく場合、無理に今どき言葉を使用しないといけないケースは少ないでしょう。

相手がイラッとする今どき言葉では、「ぶっちゃけて言うと」、「うん、うん」、「自分的には」などがあります。
友人同士のコミュニケーションであれば問題ありません。

ですが、社会人としてのコミュニケーションでは、これらの今どき言葉は良く無いでしょう。
なぜ今どき言葉を使ってしまうと、イライラされることが多くなるのかというと、それは、「真剣に対応していないイメージが強い」からです。

「ぶっちゃけて言うと」の場合は、相手のことを同格だと思っていないと使わない言葉ですし、そもそも、社会人としてコミュニケーションを取る場合は、ぶっちゃけてものを言う必要はありません。
正確な情報のやり取りが重要となりますので、今どき言葉には注意したほうが良いのです。

「うん、うん」や「自分的には」も、自己中心的な人物という評価を受けてしまうことが多くなるので注意してください。
これは「うん、うん」などに対して、過敏に反応しているわけではありません。

今どき言葉を良く用いる人の中には、「うん、うん・・・なるほどですね-」のような、しまりのない返事が問題とされています。
その後、会話内容について尋ねてみると、正確に思い出せない、もう一度話して欲しいのような不誠実さがあらわになるケースも多いのです。

「自分的には」のケースでも、「自分の意見ばかりを言ってしまう」ことが多いので、基本的に良いイメージをもってもらうのは難しいでしょう。
今どき言葉は第一印象を下げる効果もありますので、今どき言葉を使っているかどうかの見極めは重要です。

簡単にマスターできるものが多い

今どき言葉の言い換えは難しくありません。

例えば、「ぶっちゃけて言うと」を言い換える場合は、「正直なところ」、「本当のところ」、「実は」にするだけで良いのです。
今どき言葉は代替となる言葉が少ないと思われがちですが、しっかりと探してみると簡単に見つかります。

「うん、うん・・・なるほどですね-」についても、「その通りだと思います」、「はい、私も同意見です」で問題ありません。
コミュニケーションが苦手というケースでも、「うなずく動作を取る」だけで、今どき言葉を使わないでコミュニケーションを取ることができるでしょう。

About

View all posts by