ビジネスマン向け冠婚葬祭マナー紹介サイト

  1. >
  2. >
  3. 引越し祝い

引越し祝い

新築祝いと引っ越し祝いの違いとは何なのか

お祝いにはさまざまな種類がありますが、その中でも代表的なものとして「新築祝い」と「引越し祝い」があります。
これらは一見すると似ているため、人によっては違いが分からないことがあります。
ただ、これらを間違えてしまうと相手にマイナス印象を与えてしまうこともあるため、両者の違いをきちんと理解しておくことは大切です。
1度知ればそれほど難しいことはないため、知らなかった場合は確認しておきましょう。

まず新築祝いは、「新しく家を建てたときに贈るお祝い」を指します。
代表的な例として、一戸建てを建てたときに贈ります。

一戸建ての購入は、人生の中でもとても大きなイベントです。
そのため周りの人もお祝いをすることが多く、品物などを渡します。

次に引越し祝いですが、これは引越しをしたお祝いとして贈る品物などを指します。
引越しをするときは、人生が大きく変わることも多いです。
新生活の始まりを祝う気持ちを込めて贈るのが、引越し祝いです。

このように見てみると、両者の違いははっきりしていることが理解できるはずです。

引越し祝いの相場はいくらくらいなのか

引越し祝いの相場は、だいたい5,000円から1万円ほどを目安にすると良いでしょう。
これくらいの金額で品物などを贈れば、マナー的に問題ありません。
また、新築祝いに関しても引越し祝いと同じくらいの相場で考えて良く、やはり5,000円から1万円ほどでプレゼントをすると良いでしょう。

両者の金額は同じですが、お祝いをする理由などは前述のように違います。
きちんとどちらなのかを確認して、お祝いの品物も考えると良いでしょう。

喜ばれる贈り物はどのようなものか

引越し祝いで喜ばれる贈り物としては、「引越し先で使うもの」が良いでしょう。
電子レンジや炊飯器などは賃貸物件で使いやすく、1人暮らし用のものなら1万円以内で購入できるものもたくさんあります。

また、新築祝いに関しても、「新居で役立つもの」がおすすめです。
例えばリビングのラグや電気ケトル、観葉植物など、さまざまなものが挙げられます。

ここで気を付けたいこととして、「相手の好みを考える」ということが挙げられます。
自分の中では良い品物と思っても、相手はそう考えないことがあります。
そのため相手が普段からどのようなものが好きかをイメージして、なるべく持っていなさそうなものをプレゼントするようにしましょう。

いざ考え始めると、何を贈れば良いのか迷ってしまうこともあるかもしれません。
ただ、これをきちんと考えた上で贈り物をすると、受け取った人はとても喜んで感謝してくれるはずです。
しっかり考えて、ぜひ良いお祝いをしましょう。